暑さと体力の限界

日本人として日本に生まれて、日本人として完成してから海外へ出た私は、この気候に体がついていけないことを最近、しみじみと感じます。

四季のある北半球の日本に生まれて育ったことは、南半球の亜熱帯地方にすまなければならなくなった今、適合しきれていなくて、なんか、暑さに弱っている自分を感じます。
というのもこちらで生まれた我が旦那さんは、やっぱりこちらの気候をそれなりに乗り切っているのに対して、私は、なんか、痩せてきている気がします。これは、食べ物が影響しているのかもと思います。
同じ日本人のDNAを持っているのに、我が旦那さんは、こちらの人と同じ体力を持ち合わせているのです。
何せ、この暑さ、毎日40度を超えているこの頃、私は、食べ物がどんどんあっさりとしてものを求めて、冷やしうどん、冷やしそば、冷やし中華などを一生懸命作って食べています。
が、旦那さんは、暑い昼は、こちらの料理を食べます、私は、食べれないんです。暑すぎると本当にもう嫌というか、匂いも味も駄目ってなります。

この間、久々に豆腐をゲットしました。こちらのスーパーでもこちらの日系の会社が作っている豆腐は、買えるのですが、気をつけないと既にすが経っているのを買わされたりします。何せ、こちらの人は、豆腐は、「大豆のチーズ」と考えているので余りきちんと店の中で置いてないというか、ケアをしてない気がします。
でもこの間買ったのは、新鮮でした。そう、暑い時には、冷奴ですよね。こういうのを食べていると私は、元気になりますがしかし、やはり体力がなんか、落ちているような気がします。

季節が逆で慣れるには、慣れてきているものの、年中余り寒くならないこの国を見るとやはり人種の差というか、暑さに強い黒人と白人の違いを感じるものです。そう、肉食系は、やはり強いのかも?!と思うこの頃なのです。
[PR]
Commented by サラ at 2010-01-14 19:01 x
たしかに年中、暑い気候というのは、年を重ねるにつれ、辛いでしょうね…
そうそう、暑い時に、また暑苦しいものを平気で食べるんですよね…
うちの夫なんて、暑いのも寒いのも苦手で、どこでだったら文句を言わずに生きていけるのやら…疑問です。
(本人は、「アメリカ西海岸のサンディエゴあたりがいい」、とか言ってますが…笑)
おうどんやおそばは、美味しいものが買えるのですか?
フランスの豆腐も、たまに「す」が入っていますよ…
日本人以外は、どうせ、炒め物などに使うので、あまり気にならないのではないでしょうか?
Commented by gabbyna at 2010-01-14 23:04
サラさん
ほんと、どんどん暑さが辛くなってきています。参る。。
人種が違うってしみじみと感じますよ。
サラさんのご主人は、日本向きなようですね。
おそばとか、うどんって日本食材屋で結構買えます。
あのすのはいった豆腐は、いただけませんね。
Commented by さみれ at 2010-01-15 07:57 x
まったく昨日も最高気温が更新されました。すこし太っていれば耐えられますが、大変なことです。でも昔の移民の日本女性は暑さも忘れて働きました。あの当時は留まるのも地獄、帰るも地獄でした。でも妻をそんな過酷な所で働かせる夫は男の風上にも置けないと思う。何を甘えてるんだと言いたい。あなたのよう知性と教養に富んだ方がそんなところで、わけのわからない連ちゅうを相手にしなければならないなんて何かが間違ってる。
Commented by Ai at 2010-01-16 05:17 x
ブラジルにお住まいなんですね~。
暑さで痩せるなんてうらやましいです(暑さにまいっているのに、うらやましがられても、という感じですね・・・ゴメンナサイ!)

夫の実家、インドの夏もすごく暑いです。
インド食はスパイスがきいてて、辛いもの好きな自分の胃に合うのか、夏バテもせずバクバク食べていました・・・。

アメリカ人は寒さに強いなぁと思います。
冬でも半袖半ズボン、サンダルでキャンパスを歩いている人を見たときはびっくりしました!
Commented by gabbyna at 2010-01-16 22:27
さみれさん
昔の移民のことは、余り知りませんし、まぁ移民と思っていないので。。。
本当に今の旦那の仕事は、よくはないのですが、最悪ってほどのこともないかもしれないでしょう。
まぁ将来は、どうかなぁ??ってことです。

Aiさん
はい、現在は、南下してしまったんですよ。(苦笑)
インド料理、結構好きです。あのスパイスのつかい方は、やっぱりいいですね。
アメリカ人とか、カナダ人とか、北欧人種は、時々凄い格好していると思いました。そう、冬の半そで姿、あれは、理解を超えていました。
Commented by サラ at 2010-01-18 22:58 x
お義父様のお話を読みました。
ご愁傷様です。
Gabbynaさんも、ご主人も、とてもお義父様思いだったし、それは本人にも伝わっていたと思いますが…
でも、実際に誰かを失ってみると、どうしてもいろんな後悔が尽きないものですよね…
Gabbynaさんも、体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。
Commented by lovecarrie1 at 2010-01-24 02:49
お義父様のこと残念でしたね。
私も自分の父の時のことが重なって胸が痛いです。
持病があると返ってそちらにばかり注意が向いてしまって実際の症状を自覚しにくいのってありますよね。私の父は心臓が悪かったのですが、そのせいで膵臓癌の徴候を出されていた薬の副作用と勘違いしてしまい手遅れになってしまいました。今思い返すと悔やまれることばかりなのですが、これを教訓に自分や自分の周りの人の健康に気をつけなくてはと思い直しているのですよ。
gabbynaさんもご主人も悲しみから一日も早く癒えられることをお祈りしています。
Commented by gabbyna at 2010-01-26 11:24
サラさん
ありがとうございます。
やっと少し落ち着いてきました。しかし、旦那さんの気持ちは、多分まだまだだろうと思います。
時が癒してくれるのを待ちますが・・・・。

Lovecarrie1さん
ありがとうございます。
lovecarrieさんもお父様を亡くされているのですね。
ほんと、悔やむことが多くて情けなくなりますが、嘆いていても戻ってこないので今後の為に頑張ります。
by gabbyna | 2010-01-14 12:09 | 日々のこと | Comments(8)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧