リオ2016、オリンピック開催について

10月2日に2016年のオリンピック開催国がこのブラジルのリオデジャネイロに決まりましたね。
なんか、個人的には、マドリーでもいいんじゃないかと思ってみていたのですが、決まると南米初の開催となるという大儀を持つ、リオが当選するのが当然のような気すらしてきました。

リオは、私は、一度行っていますが、不思議な魅力のある場所です。私の住んでいるところからバスで行ったのですが、海岸沿いに行くともっと早くいけるようですし、海があるという点で私の住んでいる市とリオは、結構似ているといわれています。危ないから何処そこは、行ってはいけないといわれながらも海岸は、散策しました。やっぱりコパカバーナの海岸は、素敵ですよ。

ただ、本当にファベーラが巨大でリオの市が見えてくるとファベーラがばぁ~んと目に飛び込んできます。それほど、山間は、全てファベーラという凄い光景が見えてきた時は、ショックでした。でもそこに住んでいる人も一杯いるわけで・・・・
ブラジルは、ご存知のように凄い格差社会です、天井知らずの金持ちもいれば、その逆もいるわけでつまり底辺の人の方が多いからファベーラが巨大化していくわけです。

時々、アメリカのMusicianとかが来てPVを撮影していきますが、本当にリオらしいのがこのSnoopさんとRafaelが一緒にやっていた、こちらの曲、Beautifulというのですが、リオらしいなぁと見ていて思います。


ここに出てくる、ブラジル人の女の子達は、Morenaといってブラジルのミックスの象徴のような子達です。ブラックほど黒くないというか。この手の女子達は、よく海岸をあるいていて男性の目を引くことに気を使います。やはり低所得者層の子達です。

オリンピックの前にWorldCupもあるのでその前に警察がガンガンとファベーラで銃撃戦をして、犯罪者関係と遣り合って少しは、危なくなくなるんじゃないかなぁとは、思います。
無事に開催を期待したいですね。

私は、その頃までここに住んでいるのかしら??と思いました。
[PR]
by gabbyna | 2009-10-05 21:58 | 日々のこと | Comments(0)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧