時差ボケ開始

日本へ戻ってきて早2日目の朝を迎えているのですが、毎度のことながら時差ボケ中です。

それでも昨日は、がんばってベットに入っていたのですが、今日は、滞在するマンスリーマンションで家のごとく、気を使わないでいいので朝から起きてしまいました。

私は、いろんな理由で実家に滞在できないのでこの手のマンションを借りることにしています。前回、長く滞在したかったので少し安めのところにしたのですが、これが逆効果であったことを後で知りました。

今回は、前回泊まった最初の物件の大家さんのところのほかのいい物件を頼めたので来てみて改めたよかったと思いました。ネットも使えるし、家電もあるし、ほかの備品もきちんと揃っているし、私には、快適な場所となりそうです。前回は、ネットができなくて非常に困り、よくネットハウスへ行って、余分な散財をしたのでした。
こういう情報を海外から見れるのも今のネット社会のいい面かもしれませんね。

さて、この状態でも自分の会いたい友達に会っているのですが、昨日は、実に約10年ぶりに友達に会いました。彼女たちは、普段は、アメリカで暮らしています。

彼女たちも今では、立派な働く母親ですが、やはりこのところの不況を受けて、生活の大変なことを言っていました。が、生活がドルで成り立つ以上、私よりは、里帰りとかも頻繁にできる状況なのが裏ましいものです。

両方の友達にも子供がいて、バイリンガル子女の子育ての大変さを感じるのですが、うまく育っているものだなぁと子供たちを見て思いました。ホント、若いころの友達によく似ているのでそれも面白かった。

写真をとっていい??と聞くと思春期少年たちは、嫌がりますが、チョコレートのお土産が功を奏したのか?!「撮っていいよ~!」という有り難いお言葉をいただきました。

丁度、この子たちの小さい時の写真が残っていたのでもっていったら、「これは、僕なの??」と非常に喜んでくれたのでした。既に面影、少し残したものの、成長した彼らを見て、つくづくと時間を感じたものでした。

滞在中にもう一度会いたいものです。
[PR]
Commented by lovecarrie1 at 2009-07-14 04:48
久々の日本はいかがですか〜(^-^)
時差ぼけされているとのことですが、早く日本時間に身体が順応されるといいですね。
滞在はウィークリーマンションということですが、私も母がそのうちケアハウスとかに入るようになって実家を処分してしまったらそういう所に滞在するようになるんだなあと思います。地方なので東京ほど便利じゃないかもしれませんが、一応県庁所在地なので探せばあるかしらなどと漠然と考えているのですよ。
10年振りにお友達と再会されたとのことですが、顔を見て話せるのって楽しいですよね。いつか私のgabbynaさんとお目にかかる機会があったら素敵だなあと思っているのですよ(^-^)
Commented by gabbyna at 2009-07-14 08:32
lovecarrie1さん
ほんと、時差ボケは、大変です。でも頑張ります。
今の日本は、いろんなサービスがありますからうまく探して利用できるのが多いと思いますね。
私も是非、いつかlovecarrie1さんとお会いしたいものだと思っています。
by gabbyna | 2009-07-13 07:45 | 日本滞在記 | Comments(2)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧