グレート・タートル・レース

来月の16日からカナダを出発してカリブ海へ本物のオオガメが11匹参加して競う、グレート・タートル・レースが行なわれるます。

こちらに詳しく参加するオオガメさん達の名前からレース中は、何処にいるかとか、その様子がオンタイムで解るようになっています。

これは、以前どなたかのブログで紹介されていたのを見て、興味を持ったのですが、何せ、本物の亀が実際に泳いで目的地に到着するわけなので予想通りには、いかないのが楽しいという部分でもあります。

しかし、こういうレースを企画して実行してくるのには、それなりの理由があるわけで、このレースのメインのオオガメさんが現実的に瀕している状況を知ってもらい、保護と生息の研究などの助成を促す為のイベントなのです。確かに世界のいろんな希少動物が減少してきている現実があり、オオガメさんたちも結構過酷な状況になってきているのが伺えます。

この間のNewsweekでも希少動物のことが注目されていました。それほど、乱獲されて絶滅に近い状況の動物がこんなにいるのか?!とビックリしたものです。

私たち、人間という種類の動物が同じ世界でここまで生きて、繁栄してきた陰には、他の動物の犠牲の上に成り立つ部分があり、それを当然と思いながら生きてきているわけです。ここまで繁栄してしまった世界に住みにくくなっている動物がいるというのを認識しながら共存しながら生きていくのは、現実的には、なかなか難しい問題があるのも事実ですね。

私は、強力なベーガンでもないし、エコ推進派の人でもありませんが、自分に出来ることを考え、今、出来ることをしていきながら生活をしていきたいと思います。

ということで今年も行なわれる、このグレート・タートル・レースを応援したいと思います。
[PR]
Commented by hyblaheraia at 2009-04-22 18:04
このレース、知りませんでした。動物を使った可哀相なゲームなのかと思いきや、逆で、保護研究活動のためなんですね。
自然も生物も、人間みたいにワーワー文句を言わないから、無言のうちに瀕していっているのだと思います。一人一人の意識が大切ですね。
Commented by gabbyna at 2009-04-23 12:11
hyblaheraiaさん
以外ときちんとした主旨があるゲームなんですよ。
ホント、無言のうちにどんどん厳しい状況になっているのを知って、少しでも自分に出来ることを何とかしていきたいと思うようになりました。
by gabbyna | 2009-04-22 13:09 | 日々のこと | Comments(2)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧