Bunnyがやってきた。

明日は、聖金曜日、そうSextaFeira de Paixonです。受難の金曜日なんですね、そこから一気に御復活までカトリックの週間は、忙しく過ぎて生きます。

そんな折り、Bunnyが我が家にやってきました、遥遥日本から。。。そう我が息子がやってきたのです。
上の息子は、Bugs Bunnyが昔から好きで、彼のアイテムとなっていました。で、いろんな理由でBunnyCoelhoなのです。遥遥と25時間をかけて日本から飛んできました。

息子は、今、日本の高校過程を勉強しながら、こちらでやっていたサッカーを相変わらず!続けていて、今は、昔お世話になったチームのトレーナーを手伝っています。彼にとっては、サッカーは、なくてはならないようです。やっぱりBunny故なんでしょうか?!

久々似合っても家に戻ってきても前からいたような、そのまま居続けていたような、不思議な感じがあります。
うちの旦那は、実の子ではない彼をこよなく?!愛していて、嬉しそうに話をしています。

子供というのは、生まれてしまうと、昔からいたようにその存在感をど~んと家族の中において成長していきます。彼が日本へ帰った時には、我が旦那は、男泣きになきました。寂しかったんでしょうね。

さて、彼のヴァカンスは、こちらでのんびりすること、友達と遊ぶことのようです。

私は、3週間ぐらい、食事作りに追われそうです。
[PR]
Commented by hyblaheraia at 2009-04-11 06:35
息子さんが帰っていらしているんですね。久々に会っても「前からいたような、そのまま居続けていたような不思議な感じ」という一文、分かります。子供の側からもそう感じているものですよ。私も1年に1回、帰国するとそんな不思議な感覚になります。
ご家族みなさんで良い復活祭をお過ごしください。
Commented by gabbyna at 2009-04-11 12:41
hyblaheraiaさん
ほんと、そのまま居続けているような感じ、今日遊びに来ていた彼の友達もそんな感じだったようです。(笑)
Hyblaさんもよい御復活をお迎えくださいね~♪
by gabbyna | 2009-04-10 11:46 | 日々のこと | Comments(2)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧