春になり、思う事。アナザースカイ・・・

既に4月になり、桜の花も一杯咲き、そろそろこの桜の美しい時期も終わろうとしています。
4月に母の誕生日があり、2月に逝ってしまった母を思わずに桜の花を見れないことが多い、今年の桜の時期です。

さて、土曜日の夜に「アナザー・スカイ」というTV番組があります。有名な人の原風景というか、転機になった場所とか、スタートになった場所を紹介する番組で私は、好きで時々見ているのですが、今回、このExciteのBloggerでもある、ヤマザキマリさんが出演されていました。彼女をこのサイトで少し知って、漫画も大好きでよく読んでいました。「テルマエ・・・」前あたりまででしたけど、大ファンです。その原点は、パリというのでちょっと意外だなァと思ってみてしまいました。

14歳で海外に行ったというのは、漫画の中でも書かれていてそこがパリだったというのは、覚えてなかったのですが、パリへ行かれたそうです。そこで彼女は、絵を書いて生きていくことが出来るかを確認したかったそうです。14歳っていう心身ともに柔軟で多感な時にパリへ行き、ルーブル美術館で自分の将来の方向性に出会って、多大にその影響をうけたということでした。それが今に繋がっているという事で今回、彼女は、ルーブル美術館で漫画というカテゴリに選出されて作品を展示されているそうです。
なんか、それは、自分にも言えることだなァと凄く思えました。私の方向性は、中学校の頃に確かにど~んと出会っています。そしてそれが今に続いてきています。
人生って不思議ですよね、私の原点ってどこだろうって考えるとやっぱりあそこだなというのが浮かんできます。
そこへまた行けるか、行く時間が取れたら行きたいなと改めて思ったのでした。
f0061977_19094590.jpg


[PR]
# by gabbyna | 2017-04-16 19:10 | 日々のこと | Comments(0)

3月になりました。

3月になりましたね。
母の死からやっと1か月経ちました。が、この1か月の遅かったこと。水の中を歩いている感じでした。

母の死から2週間もしない内に父は、ケアハウスに入ると言い出しました。もう、ビックリしました。
最初から父にこのケアハウスへ行ってほしかったのですが、父は、勝手に普通のアパートへ移り、母を在宅にしようとして母が亡くなったのでした。
母が亡くなってから父は、気が少し弱ってきていると感じました。が、本人は、大丈夫と言い張っていたのですが、一転してすぐに入ると言い出し、まさかすぐに入れるとは思っていなかったのですが、いきなり明日引っ越すと電話をしてきました。
またそこから大騒ぎというか、電話のあった後急いで父の元へ行き、もう必要でないであろう物などを引き取ってきました。
そして2日後、実際に翌日には、荷物を運ぶ業者が頼めなかったので父は、ケアハウスへ移っていきました。

ケアハウスには、父と似たような方々がいると思います。そして日々忙しく働いている私たちとは、話をしないで家に一人でいるよりも人と話すこともあるだろうし、食事もきちんとあるだろうし、お風呂とかもあるので父には、いいのではないかと思います。母が亡くなって父の描いていたプランは、無くなってしまったわけで父は、今後どうして生きたのだろうと思っていたところもあったので少し納得もしました。

母の死についてやはり父にある思いを持っている私は、少しこうやって距離をおいて会うような感じになってよかったかもと思いました。

母が好きだった花の季節がやってきました。今年の桜をどんな気持ちで見れるのかなぁと思うこの頃です。

[PR]
# by gabbyna | 2017-03-05 22:43 | 日々のこと | Comments(2)

寒い冬 寒い朝に

今年の冬は、寒い気がします。去年よりも寒いと思います。
各地で大雪が降ったり、最近では、強い風が吹いたりしていますね。それに加えて寒い、私のところでも雪が舞ったりしていました。

この寒い月に入ったとたんに我が母が亡くなりました。冬の寒い日の朝、母は、眠るように亡くなりました。
本当にあっけなく逝ってしまいました。そこから今日までなんと時間の経つのが遅かったことか、水の中を歩いているようだと言いますが、
まさにそんな感じでした。去年の11月の中旬に一度厳しい状態になっていたので覚悟は、一旦できていたはずなのですが、その後少し回復して、施設に戻って小康状態だったので母の誕生日の春まで何とか生きていてくれるかなァと期待をしていました。
しかし、我が儘な父の勝手な思いこみで勝手に施設から在宅型の戻すと言い出したので大喧嘩をしたら、父が家を出ていき、老人が多いアパートに引っ越していきました。
そこへ母を連れていくという形を取ったのです。施設に乗り込んで行ったり、ケアマネさんを呼びつけたり、もう大変でした。後で解ったのですが、アパートには、勝手に連れていき契約違反と怒られた始末でした。
私は、息子の父親の病気の件で忙しかったので本当に父が強引にそれをやると思っていたなかったので実行された時には、頭に来ましたが、なんと連れてきて3日目に母は、すぅーと亡くなりました。まるで父のやり方が嫌だよと言わんばかりに。最後の最後の母の抵抗だったのかなと思いました。最後に見た母の顔は、穏やかで寝ているような感じでした。

病気になって7年でした。あちらの国へ行って私がやっと戻ってこれた時に母は、「遅かったじゃないの」と泣きました。それが母が泣いたのを見た最後になったと思います。その後母は、病気を発症してどんどんあちらの世界の人になっていきました。日本へ時々しか帰れないので母の記憶の中には、私は、存在していなくなりました。もし、私が日本にいたら、もう少し近くに入れたら違ったかなと後悔が残ります。
11月からの2か月間は、最後の親孝行をさせてもらっていた時間だったのかもしれません。入院していた時は、見舞いに行き、そっと話しかけたり出来ました。

私が小学2年の時に父側の祖父が亡くなりました。初めての死というものに出会った私は、母に聞いたことがありました。「人は、なんで死ぬのかなァ?」と。そしたら母が、一言「そんなこと、考えていたら生きていけないよ。」と答えたのでした。

日々は、過ぎていきます。今やっと少し言葉にして母の事を書けるかなと思って書きました。


[PR]
# by gabbyna | 2017-02-24 23:10 | Comments(2)

日本の変化

日本を離れて10年以上、戻ってきたときには、あれこれと風習が変わってきているのを実感しています。

もう2月、そして巷では、恵方巻なるものが、3日の節分に食べられるという事になっていました。
私の記憶では、豆まきを地域でしていましたが、今は、危ないとか、不衛生とかでやってないところも多いと聞きます。
私の幼いころは、町内会の子供会が主催で豆まきをした思い出があります。アメリカのHalloweenと似ているかもしれないと最近思うようになりました。

恵方巻は、いわば普通の海苔巻きの太巻きバージョンですよね。私のいる東海地方でも食べるようになっていて、スーパーマーケットやショッピングセンターでも一杯売っていました。なので買ってきて食べることにしました。
その年のいい方角を向いて一気に食べる、息子たちと大騒ぎでした。が、黙って一気に食べないといけないようでう~ん、これじゃ駄目だなぁ思いました。
恵方巻自体も結構太いし、これ一気には食べれないじゃん~と盛り上がりました。やれやれ。。。

行事もどんどん変化していくのですね。ちょっと不思議な気がした新しい風習でした。


[PR]
# by gabbyna | 2017-02-05 00:01 | 日々のこと | Comments(0)

仕事始め2017

新年もあけました。おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今年は、元旦のちょっと出かけ、2日は、初詣、3日の昨日もショッピングセンターへ出かけてきました。
でもって今日から仕事始めでした。

予想をきいていましたが、裏切らない混み方でした。
昼は、30分で仕事に戻りました。ず~~~と他の言語をしゃべり続けておりました。
気づけば昼、気づけば夕方と本当に忙しく、自分の席に座ることも出来ず、ひたすら対応に追われておりました。
引っ越していったご家族など、必要な書類を取りに来たりするので何ともおしゃべりが弾みましたが、ず~~としゃべっているのは、流石に疲れました。
それでも定時に終わり、近くのショッピングセンターへ行ってきました。

お目当ての予約をしておいた福袋をゲット、他の本も買い、夕飯の材料を買って帰途に就きました。
本当に疲れて、運転をしている時に眠くなったりしました。滅多にないことです。

そして夕飯を作るのも気力が必要でしたが、あるものを頑張って鍋にしたりして作りました。
既にもう寝る準備もしております。明日ももう一日、頑張らなければならないようです。

でも同僚さんが年末にイギリスへ行ったのでお願いをした、スタバのタンブラーを持ってきてくれたのでちょっとうれしくなった私です。

今年もいろいろと大変そうな一年ですが、頑張りたいと思います。

[PR]
# by gabbyna | 2017-01-04 22:44 | 日々のこと | Comments(0)

Boas Festas!

今日は、31日。残り、4時間弱で2017年が終わります。
今年は、?年ぶりに日本社会に正式復帰して、正規の雇用を得ました。
日本に後4年以上いることが出来そうでは、あります。

自分の家族に目を向ければ、母は、いつ神様のほうへ行ってもおかしくない状態でありますが、なんとなく見ることが出来た部分があり、少し納得しています。
人生は、こういう風に来るのだなぁとしみじみと感じたりしています。
その代りに子供たちの近くに入れて、彼らの節目の時期の様子を見れることが幸せだなァと改めて思えました。

そして自分のキャリアを改めて思えば、今の仕事に就けたことも感謝することがあります。はっきり言えば、かなり嬉しいものがあります。

日本にいることがやはり少々厳しく感じることもあり、来年こそは、ちょっと計画していることがあるので実行できるようになりたいものだと思います。

ここで繋がっている皆様に来年は、健康とご多幸をお祈りしています。来年もよろしくお願いします。

f0061977_19222902.jpg


[PR]
# by gabbyna | 2016-12-31 19:22 | Comments(4)

仕事納め

今日、仕事納めをしてきました。はっきり言って、頑張ったね、私とほめてあげたい感じです。
本当に半年、新たな職場で頑張ってきたと思いました。
いかにも日本的な忘年会にも参加してきました。
おばんざいやさんで日本酒などもついて、楽しい時間を今の職場の皆様と分かち合ってきました。
f0061977_22581745.jpg
開始時刻が夜7時で余裕をもって家を出たのに年末の週末の交通渋滞にやられてついたのは、7時過ぎてしまい、私の席は、えらい方の近くと前というポジション。
しかし、そんなことでへこたれる半分外国人化した日本人である私は、一杯美味しいビールを飲み、食事をしてきたのでした。

さて、来年の仕事は、どんな感じになるのか、私にとって少し勉強したい分野も出てきたので頑張っていこうと思っています。何を勉強するのかは、また新年の抱負でも書きたいと思います。
さて、今年も残すところ後4日、やることは、結構あります。

[PR]
# by gabbyna | 2016-12-27 23:13 | Comments(0)

年末

気づけば、12月に入っていました。本当に飛ぶがごとく、日々が過ぎていきます。
忙しく充実していると言えば、いい感じなのですが、実は、母がいよいよ危なくなりつつあります。
以前よりも衰えてきていたし、もう寝たきりだったので仕方がない状態だったのですが、11月の下旬から危ないかもと言われてました。
施設より連絡が来て家族で一度意向をまとめておいてくださいと言われました。そして兄とも話し合い、父とも話意向書をだしたのです。
しかし、父がまだ納得できてなくて、しばらく何とか延命が出来ないかと考えたりしていたのであちこちと話を聞いたりしていたみたいで
施設の方がなんだかまとまっていないのでと困惑してか、私に直接連絡を取ってきました。
そうこうしているうちに肺炎を起こした母は、大きな病院へ緊急搬送されて、小康を取り戻しました。

今回の事で滞在型の老人ホームの限界を知った気がしました。実際にこういう風にならないとわからないというのが現実なんですよね。
今後、母は、小康が続けばまた元の施設へ戻すでしょう。後どの程度生きれるのか、生かせれるのか、という時期になっているのは確かです。
仕方ないですよね。母がもし元気だったらどうしたいか?を考えて残りの時間を大切にしていきたいと思います。

そして先週起きた、ブラジルのサッカーチーム、シャペコネンセの悲劇が私の気持ちをよりブルーにしています
日本でもプレーをした事のある選手、住んでいた市のチームにいたので少し知っていた選手が亡くなりました。日本だったらあり得ない事故だと思いますが、
本当に酷いものです。残されたご家族の悼みを思うとほんと、胸が詰まります。
彼らの為に祈りたいと思います。

[PR]
# by gabbyna | 2016-12-04 13:10 | 日々のこと | Comments(0)

再会

f0061977_22125937.jpg
少し間が空いてしまいました。気づけばもう11月、一年も残り2か月をきっております。

実は、今週の日曜日、嬉しい再会がありました。ここのサイトで知り合ったブログ仲間でもあるXさんと地元でお会いできたのです。
彼女とは、前回は、5年以上前に会っているのですが、ほんと月日の経つのは、早く、私が彼女のいる国を訪ねたいと思いながらもいけないでいました。

彼女も子育て、家の事など多忙な様子をブログを通じて知っていたので何時か会えるかなぁ~~なんて思っていたら今回嬉しいお誘いのメッセージが!
今は、Lineもあるし、Instagramなどもあるのでここ以外でも繋がっているので連絡がつきやすくなっていてうれしく思いました。

しかし、多忙な彼女と結構忙しい私も時間の調整が取れたのは、日曜日の午後だけでした。
それでも私の地元へ来てくれて、お茶の時間が持てました。
幸いお天気のいい日だったので散歩しようと思い、少し我が町のパワースポット??をめぐり、ちょっと昭和な通りを通って少し有名なパンケーキのお店でお茶をしました。
ふわふわのパンケーキ、どちらかというとオムレツっぽい感じでした。日曜日の午後だけど、結構混んでおりました。
食べながらお喋りをしていたらあっという間に時間が過ぎました。
駅までの帰り道、来年行けたら彼女のいる国へ行きたいと思っていることを話しました。会えたらいいなァって思いました。

地球は、段々狭くなってきているのかなと思いました。

[PR]
# by gabbyna | 2016-11-09 22:15 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

仕事に追われる日々

今の仕事に入って早3か月が経とうとしています。
大分慣れてきて、仕事量がなんだか、どんどんと増えてきております。
一応、公務員になっているので他の仕事を減らしているのですが、一日が終わるともうぐったりとして他の仕事なんて考えれない状態になります。

しかし、仕事が増えると複雑な仕事も増えるので専門用語も増えていきます。それに伴う知識も増やさないといけません。
家に戻って仕事をしようと思うものの、アンマリはかどらなくなっています。年齢かなぁ。。。。

で、仕事がらみで少々困った問題の多い方々が使うのがスペイン語なので一時期、ああ、私スペイン語嫌いになりそう~なんて思ったりしていたのですが、
いや待てよ、負けてなるか~的な気持ちが出てきて、少し勉強をする意欲が出てきました。

そのモチベーションになったのが、実は、コロンビアの若手のMalumaという歌手、ちょっとBad boyっぽいのがいい感じです。
そして、この曲、彼とRicky Martinとのコラボ曲です。結構コラボが多い彼ですが、Rickyだとやっぱりカッコいいですね。





でも実際に使っている言葉ももう少し何とかしなきゃと思うのでこの勉強は、来年からかなぁなどと思いながら関連のサイトを見たりしています。



[PR]
# by gabbyna | 2016-09-25 22:37 | 日々のこと | Comments(2)

いろんな思うこと、あれこれと。。。。。


by gabbyna
プロフィールを見る
画像一覧